山口電気安全サービス専用電話番号

083-924-2613

※組合事務局とは別電話番号となります。

一般用電気工作物調査業務

山口県電気工事工業組合(山口電気安全サービス)は中国電力株式会社の登録調査機関として、お客さまが電気を安心してお使いいただけるよう定期的(4年に1回)に訪問し、電気設備の安全調査を実施することで、お客さまに「安全・安心」をお届けします。 調査は無料です。

定期調査の一般的な実施内容

1回目の訪問

事前のお知らせ・屋外点検

「電気設備の漏電調査にお伺いします」をお渡しし、調査日時と訪問する調査員の氏名などを事前にお知らせします。なお、お客さまのご希望により、当日調査が可能です。また、電力量計(メーター)、引込口配線などに異常がないかを目視により確認いたします。

2回目の訪問

屋外の点検

引込口配線および屋外配線等に異常がないかを目視により確認するほか、電力量計(メーター)付近で漏れ電流測定を行います。その他、屋外にある電気機器の施設状況の確認を行います。

屋内の調査

分電盤等の施設状況やブレーカー等の破損、端子部に異常がないかを目視により確認するほか、接続部にゆるみなどが無いかの点検を行います。また、絶縁状態(漏電の有無)の確認を行うため、測定器を用いて測定を行います。測定には停電が伴いますので、電気機器(パソコン等)の使用停止をお願いします。

調査結果のお知らせ 問診

調査結果をお知らせします。

調査により不具合箇所が発見された時には、その改修方法と、改修しなかった場合に起こり得る事象について説明します。「灯・力 不良電気設備のお知らせ」

また、電気安全パンフレット(Q&A暮らしと電気)を用いて、地震による電気災害対策(感震ブレーカー)、安全な電気の使い方、漏電遮断器テストの必要性と操作方法などについてお話をさせていただきます。

お留守であったとき

屋外にて漏電調査を実施しさせていただきます。

調査結果については、「電気設備の漏電調査結果について」(お知らせ)、 電気安全パンフレット(Q&A暮らしと電気)をポスト等に投函させて頂きます。なお、屋内の電気配線や機器類の点検ができませんでしたので、点検をお勧めいたします。点検をご希望されるときは、ご都合に合わせてご相談させて頂きます。

点検をご希望されない場合は、本日の漏電調査をもって終了させていただきます。

ニセ調査員にご注意!!

お客さまの電気設備の点検の名目で訪問する「ニセ調査員」にご注意ください。

当社が委託する調査機関がおこなう電気設備の安全調査では、調査代金を請求することはありません。

調査に不審な点を感じた場合は、身分証明書の提示を求めるとともに請求された点検・調査代金などのお支払前に担当の中国電力窓口へご確認ください。

電気設備の安全点検は、ご家庭で安全に電気をお使いいただくために大切な調査です。特に、屋内の電気配線や設備の点検は、漏電による感電事故などを未然に防ぐためにも重要です。調査は短時間で行えるものです。ご協力いただきますようよろしくお願いいたします。

調査員は、腕章・写真入りの証明書を付けた制服を着用しています。


はじめての電気工事業界 | 全日本電気工事業工業組合連合会


山口県電気工事工業組合

山口県山口市中央二丁目4番5号 中企ビル3F TEL083-921-0885 FAX083-921-0955